安心して海外留学をするために必須!おすすめ保険ランキング

第1位 保険マイルナビ

  • 短期旅行や長期出張、留学まで幅広いニーズに対応

  • 豊富な取扱保険会社を分かりやすく説明しています

  • 海外旅行と保険のセットに嬉しいキャンペーンも

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

保険マイルナビに対するみんなの口コミ

海外旅行に行く前にこちらのサイトで保険会社を選びました。何をどうしたらいいかわからなかった私ですが、担当の方の説明が非常...
色々なサイトを検討していたところ、JALのマイルがたまるというところが魅力的で決め手となりました。しかしながら、やっと決...
こういった保険に関することはしっかりしておきたいと思い、こちらにお問い合わせをした際、細かく質問をしましたが、全て親切に...

初めての方にも分かりやすい専門スタッフ

保険マイルナビは、数ある取扱保険会社の中から、自分に最適な保険が選べます。保険のノウハウに精通した専門スタッフが、保険に関する相談をいつでも受け付けてくれるので安心です。

第2位 e海外旅行保険

  • 詳しい用途に分けられた名称プランで分かりやすい

  • 「格安比較」でさらに分かりやすくリーズナブルに

  • インターネット専用プランやフリープランなど豊富

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

e海外旅行保険に対するみんなの口コミ

こちらのサイトで海外留学でお願いする保険会社を決めました。こちらのサイトには詳しい情報や料金がわかりやすくまとめられてい...
行先、日程、内容を細かく指定できるため、自分にぴったりの保険が決めれます!また、旅行当日にも申込ができるようになり、とて...
旅行中にケガをしてしまい、帰国した後病院へ行きました。保険に入っていたことを思い出し、すぐに問い合わせをしましたが、丁寧...

とにかく情報満載で見やすいサイト

e海外旅行保険のサイトは、詳しい料金やそれぞれの保険会社の特徴といった徹底的な情報がまとめられており、初めての方で不安に思う方も簡単に調べることが出来ます。

第3位 イーコールズ

  • 外国語の保険加入証明書作成も速やかに作成してくれる

  • 出発直前でも相談ができるからもう焦ったり迷わない

  • 海外旅行保険選びのポイントやお役立ち情報

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

イーコールズに対するみんなの口コミ

こちらで海外旅行保険の検討をしました。どうしてもよく分からない事があり、スタッフの方にお電話をかけさせていただきましたが...
こちらには海外旅行保険の多彩なプランがあり、自分に合った保険を選べるようになっているので、わかりやすくてとても助かりまし...
こちらのサイトはとても詳しい説明と一緒に各保険会社の情報が掲載されていますので、初めての方にもわかりやすいのかもしれませ...

ニーズに応える海外旅行保険のプロショップ

保険会社の旅行保険部門に永年勤務した経験豊かなスタッフが、日本人海外渡航者の安全をサポートするために設立された会社です。お客様が求める保険の目的やニーズに、的確に応えられるのがイーコールズです。

第4位 くらべる保険.net

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

人気の保険会社が一目でわかるサイト

くらべる保険.netのサイトでは、それぞれの目的、プラン別によった人気の保険会社がランキング形式で掲載されています。実際に選ばれている人気の保険会社を知ることが出来ます。

第5位 保険の口コミ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

実際に利用した方の声だからこそ見てほしい

保険の口コミは、各保険会社の特徴などを、実際に利用された方の口コミで紹介されています。他サイトでは見られない、様々な方の声が見られますので、その評価はどこよりも信頼を得ています。

海外旅行保険はなぜ必要

眼鏡海外留学をする際には色々と準備をするものがあります。出来る事ならば安全に留学を終えたいところですが何事にもトラブルがつきものです。出来る事ならば避けたいですが、しかし備えておくことも大切です。その備えの一つが海外旅行保険です。

海外旅行、海外留学に行く際にはこの海外旅行保険は加入しておいた方がいいとよく言われます。その理由としては、渡航先で高額な医療費がかかるからです。海外に行くと日本と違う点がいくつかあるというのは当たり前なのですが、医療関係も全然違います。救急車が有料というのはよく耳にするのではないでしょうか。怪我が完治しない際に日本に移送する費用や、家族が迎えに来る費用も必要になります。その場合、数百万円という高額費用になってしまいます。

また医療費だけでなく、第三者に対する賠償補償や、身の回りの携行品の事故による補償も海外旅行保険の対象内となっています。例えば搭乗する飛行機に預けたトランクが届かなかった、搭乗する飛行機の出発遅延、運休があった際に補償が出ます。旅行をするのに、荷物が届かないというのはとても困りますよね。こういう場合に保険があればなんとかなることが多いので、あらかじめ海外旅行保険に加入しておいた方が、万が一の際にも安心なのです。

海外旅行保険の補償内容

会議どうして海外旅行保険に加入しておいた方がいいのかを認識したところで、改めて海外旅行保険の内容に触れていきたいと思います。

まずは医療関係です。海外にいる際に体調が悪くなると、病院にかかります。ですが日本と違いその医療費は高額のため、海外旅行保険からいくらかの補償が効きます。万が一死亡した際にも補償が効きます。その際に家族が現地に赴きますが、渡航にかかった交通費、宿泊費も補償の対象内に含まれています。

そして海外でよく聞くのが盗難です。日本と違って旅行者などを狙った盗難というのはよくあることです。気をつけていてもいつの間にかスリにあっていたということは考えられますので、これも保険の対象内となっています。手荷物に関してのものは、飛行機の到着が遅れたことによる影響も含まれます。荷物が届かなかった、届かなかったから身の回りのものを購入した、という際にも補償が出ます。また、遅延によって待たされることになりますが、その際に飲食をした場合や宿泊した場合においても補償が出ます。

最後に海外で法律上の賠償責任を負ってしまったという件に関しても補償が出ます。だからといって犯罪をしていいというわけでもありませんが、不注意によって何らかの罪を犯してしまったということはありますので、補償内容に定められています。また海外の傷害保険も含まれています。

海外旅行保険の加入は必須

かわいい女性海外旅行保険の内容を確認したところで、実に色々な補償内容があることがわかりました。これらを見た上で、あえて保険に加入しないという人がいるならば、その認識は改めた方がいいでしょう。万が一の備え、といいますが、備えあれば患いなしという言葉があります。大丈夫大丈夫、と気持ちを楽にして考えるのもいいですが、そういう人ほど後になって後悔してしまいます。

人生何が起こるかわかりません。実際に海外に赴いたことで、現地を楽しむのは結構なことです。ですが楽しむことに浮かれてしまったことで気が緩み、ついつい日本でやってしまうことを海外でやってしまったことで、罪に問われてしまうケースがあるのです。例を挙げるとシンガポールでしょうか。

シンガポールではポイ捨ては厳禁です。たばこのポイ捨てだけでなく、ただのゴミであったとしても、厳しい罰金制度を設けています。たかがポイ捨てと言いますが、それが日本と海外の認識の違いです。その違いを理解せず、ついやってしまったことで高額の罰金を支払ってしまった。ですが保険に加入していないために補償は何もない。全て自費で賄ってしまった、となっても後の祭りです。

また自分がいくら気をつけていたとしても、天候の影響などで飛行機が飛べない、遅れてしまったというのはどうにもなりません。その際に余分な出費をしてしまったが、保険に加入していなかったらこれも自費で賄うしかありません。それが嫌ならば、海外旅行保険の加入はしておいた方がいいのです。

トラブルの多い海外旅行

勉強日本と海外の違いというのは強く認識しておいた方がいいでしょう。国が違えば人は違います。人が違えば考え方も違います。そしてそれが、法律の違いや行動の違いに現れてくるのです。

日本はとても治安がいいと言われていますが、実際に長年日本に暮らしているとそんなに治安がいいの?海外って日本が羨ましがられるほど治安って違うの?と逆に疑問を感じてしまいます。ですが、本当に違うのです。実際に海外に行くとスリにあう、ということはよく耳にします。まず見た目が違うので、あれは海外旅行者だな、しかも日本人とわかれば金目の物を持ってそうだ、とターゲットにされます。そうして被害に逢うというのが後を絶ちません。

また法律が違うので先ほどのシンガポールの件を挙げたように、やってはいけないことをあらかじめ知っておかないとトラブルの元になります。ついやってしまう何気ないことが、海外では違反になっているため、取り締まられる可能性があります。そのためこれから行こうとしている国について調べておくことは重要です。

あとは水についてです。日本では普通に水は水道水でも全然飲めますが、海外ではそれは控えましょう。ペットボトルに入っている水を飲みましょう。その際には未開封かどうかを確かましょう。ペットボトルに穴が開いているかどうかもチェックしておくことも大切です。海外の水事情は日本と全然違うので、これが体調不良の元になることがあり得ます。そうして病院のお世話になるという流れになるので、気をつけましょう。

▲ ページトップへ