海外旅行保険に関わるQ&A
2017.05.24

眼鏡の女性海外旅行保険は出来るならば加入しておきたいこと、それにかかる費用や補償内容について触れていきました。ここでは海外旅行保険に関するよくある疑問について、まとめていきましょう。

海外旅行保険を申請するとなると、旅行や留学の何日前から可能なのかについて疑問があります。この答えは、出発日の45日前から当日まで加入することが出来ます。当日というのは空港で出航前に申請しようという人がいるので、これについては知っている人はいるのではないでしょうか。

そしてその海外旅行保険は、どれくらいの期間で有効なのかも気になるところです。答えは3か月ほどです。その開始日は出航した後からになります。しかし長期留学の際には3か月では収まらない場合があります。海外に長期滞在となると保険が切れたらどうすればいいのか。この際には期間の延長を申請出来ます。ただし本人は海外にいるので、日本にいる家族や友人に依頼して手続きをしてもらう必要があります。そして満期日を過ぎてしまうと延長手続きは出来ないので注意しましょう。

海外留学を友人と一緒に行う際に、友人の分の海外旅行保険を一緒に契約してもいいのでしょうか。答えは大丈夫です。しかし友人は家族ではないので、申し込みの際にはそれぞれの個人プランで契約することになります。また契約する際には友人の契約も、契約した人のクレジットカードでの支払いとなるので、その点に関しては留意しておくことが重要です。このシステムを利用することにより、留学する人が海外の旅行の保険を考えているがクレジットカードを持っていない場合、別の人が契約することが出来ます。契約する人がクレジットカードを持っていることにより、留学する人の保険に加入できます。そして契約する人がその留学に同行せずとも問題ありません。

海外の旅行における保険でクレジットカードに付帯されている保険の上乗せ加入をした場合、実際の支払いはどうなるのか。これに関しては保険会社によって少々異なるところがあるようです。補償内容によって保険の補償とクレジットカード会社の補償を合計して支払うもの。または補償を合計した金額を上限とし、実際にかかった費用、損害額を支払うものがあります。細かい点や違いについては保険会社へと問い合わせましょう。

海外旅行保険に関した疑問とその回答についての例をいくつか紹介させていただきました。実際には他にも色々な疑問があるでしょうが、この一覧の中になかったものは、保険会社のサポートデスクへと質問してみましょう。

▲ ページトップへ