長期の海外旅行に最適
2017.05.24

木海外に長期滞在するなら保険もそれに見合ったプランを用意しましょう。長く海外に滞在するからこそ、万が一のことはいつ起こるかわかりません。むしろ短期で滞在するよりもそれが起こる可能性が高くなってしまいます。だからこそ海外に長期滞在するならば保険に加入することが強く勧められます。

どのようにしてプランを設定していけばよいのでしょうか。まずは渡航先の医療事情を知っておきましょう。日本とは全然違うところが多いですので、保険に加入するならばこれはおさえておかなくてはなりません。その上で保険金額を設定しましょう。特に治療費用は重要であり、近年ではアジア圏内の医療費が高騰しており、治療救援費用は高額なものが勧められています。

どの保険会社でもそうですが、保険期間が長くなるとそれに伴って保険料も高額になっていきます。それは仕方のないことかもしれません。だからこそ自分にとって何が必要なのか、そうでないのかをしっかりと吟味しましょう。必要最小限の保険で、可能な限り保険料を抑えたい人ならば、フリープランで契約できる保険会社がおすすめです。

期間は3か月から1年と長期にわたりますが、この期間は保険会社によって異なります。自分がどれだけ滞在するかに合わせて期間を定めましょう。仮に延長することがあったとしても、保険会社によっては日本にいる家族や友人に頼むことで延長を申請できるので活用しましょう。

保険会社による違いは注目すべきポイントです。長期滞在による不特定の危険性は避けられるものではありません。だからこそ海外旅行保険が勧められるわけですが、複数の保険会社から1社を選ぶのは様々な情報を確認しましょう。補償内容、保険料だけでなく、保険会社を利用したユーザーの口コミにも注目してみましょう。そこには生きた言葉が並んでいるはずです。実際に利用して、この保険会社にはどのような印象を持ったのかが、ありのままに書かれています。

楽しい海外旅行、海外留学。それも数日だけというものではなく、長期にわたった海外滞在です。それはきっととても楽しいものであり、新鮮で多くの刺激に満ちた日々を過ごすことになるでしょう。だからこそ備えあれば患いなし。想定していなかったアクシデントによって悲しいもので終わらせないように、最低限のカバーが出来るように長期滞在をする方は、海外旅行保険に加入しておくことを改めて強くおすすめします。ぜひ楽しい海外の日々を過ごしてください。

▲ ページトップへ